発達障害と付き合う人のブログ

発達障害、生まれつき茶髪、左利き…色々なものを持つ女

ファンであるけれど

私はHey!Say!JUMPのファンであるけれど、

ファンクラブに入会していません。

CDもコンサートのDVDも、1枚も持っていません。

 

私が持っているのは、2016年のコンサートのグッズが2つと

ベストアルバム初回盤(1)くらいです。

 

将来の生活を考えると、出来る限り貯金したいのです。

ですから私は、本当に欲しいものだけに絞って買うようにして

出費を抑えながら応援しています。

 

 

私はHey!Say!JUMPのファンであるけれど、

彼らが出演している番組を、全種類は見ていません。

 

バラエティー1本と深夜ドラマを1本、

録画して週末の楽しみにしています。

 

友達と外に出かける時間と、私が心身を休める時間を確保するため、

彼らの番組を見るのに割ける時間は限られてしまうのです。

 

特にドラマは、ジャンルによって

かえって心身が疲れてしまう場合があります。

 

今、有岡君が出演しているドラマが

残念ながらその一つかもしれません。

 

小学生という若さで、首から血を噴き出す親を目の当たりにしてしまい、

動く血液(流血、吐血、噴き出す血など)を見ると、

気分が悪くなることがあるのです。

 

初回の放送を見た時点で、一時的に気分が悪くなりました。

すみません。

 

でも、2016年の伊野尾くんの出演ドラマは大丈夫でした。

出血シーンが短かったことと、動く血液の描写が少なかったことが

要因だと思い出されます。

 

限られた範囲でしか応援できないのがもどかしくて、

申し訳ないです。

こんなガラスの心と体の人間ですが、

1人のファンとしてこれからもよろしくお願いします。

 

 

ファンであるけれど、ファンクラブに入って

CDやグッズをたくさん買って、コンサートに参加できる人とは限りません。