何かと少数派な人のブログ

生まれつき茶髪、左利き、繊細…少数派な女の人生

女子はダンス 男子は柔道

 

私が一番やりたくない体育の種目は

ダンス(特に創作と発表)です。

中学まではこんなこと全くなかったのに。

 

高校の体育の授業で、男子は柔道、女子はダンスという

性別で別れる授業がありました。

しかもダンスのグループ分けは、体育委員が独断で決めたらしく、

仲良しグループで分けて、最後に友達のいない私をいじめっ子と

同じグループにしたのです。くじ引きで分けるか、友達がいない子の了承を得るとか

もう少し考えてほしかったです。先生方も私のような生徒を想定して、

体育委員に任せないでほしかったです。

私のグループの人は、振り付けを言葉で教えるタイプでしたので、

のちに発達障害が分かる私は耳からの情報処理が上手くできず、混乱しました。

またいじめっ子でもありましたから、私の許可を一切取ることなく

勝手にセンターにしたのです。

相手がイラついていたので実際に動いて教えて欲しいと言えず、

発表の時もミスしてしまい文句を言われてしまいました。

 

翌年のダンスの授業でも、先生方は去年と同じようなことを繰り返しました。

10人を超えないように自由に分かれていいと言ったのです。

私は孤立して困り果てましたが、この年は自分でグループを選べたので

いじめっ子のいないグループに行きました。

でも、振り付けの案を出すのは恥ずかしくて全くできませんでした。

 

 でも、ダンスをグループごとに作ってみんなの前で発表なんて恥ずかしすぎる。

発表の時は、みんなの顔がぼやけるように、

球技の時同様に眼鏡をはずして踊りました。

今も人前で何か発表するとなると、あがってしまいます。

高校生の時は、クラスメートと口を聞けないくらい人見知りのような状態でしたから、

ダンスの発表は大きなストレスでした。

男子たちの中に混ざってでも、柔道をやりたかったです。

好きなのに、女子だから柔道はダメなんて女性差別です。

県立高校なのに女性差別があるなんて…、

説明会の時点で先輩にこういうことがないか

確認を取らないといけなかったですね。

 

ダンスは運動会の時に

みんなで踊るから楽しいと思います。

発表で近くから人に見られるのは辛いです。

視力が悪くて逆に良かったと

思ってしまったくらいです。

本当は、よろしくないんですけどね。

 

半分以上愚痴のような文章で失礼いたしました。