発達障害と付き合う人のブログ

発達障害、生まれつき茶髪、左利き…色々なものを持つ女

就活パンプスから、足の悲鳴が?

フラットシューズを認めていただけませんか?

 

低いヒールでも歩き回ると足を痛めてしまいます。

履き替え用の靴を持っていくと、荷物が増えて肩を悪くします。

 

私は働き始めてからですが、スニーカーでも足を痛めました。それは、

  • 反らして痛い
  • 歩いて痛い
  • 押して痛い

という三重苦です。

まだ初期だからか塗り薬と足を休めることで収まるようですが、

ネットで調べたところ、悪化が進むと少しの歩行も困難になり、

最悪の場合が手術らしいです。(それだけは回避したい!)

私の場合は、立ち仕事が多い上に座れたとしてもペダルを踏まなければならず

足を使いっぱなしです。それに、外反母趾気味、偏平足。

 

ヒールで歩きまわる女子就活生の足にはどれほど負担がかかっているのでしょう?

個人差はあると思いますが、働いているときの私よりも酷いはずです。

ヒールのまま、早歩きであっちに行きこっちに行き、惨すぎる。

せっかく内定を手にしても足の痛みで思うように働けない、病院代と薬代でお金を貯金に回せない、……、見た目はきれいでも中身は弊害だらけです。

 

仕事中に歩いていて痛みが走ったときは、ショックで色々な思いが

頭を駆け巡りました。

このまま仕事を続けられるのか、また明日出勤できるだろうか、

足のために休んだら同僚たちに迷惑がかかる・仕事が回らなくなる、

こんな些細なことで周りに相談はできない、

この年で足裏を痛めて将来若くして歩行不能になるのではないか。

 

足の負担を減らすため、座ってできることは座ってやるようにしましたが、

運動不足の不安がありましたのでその日限りでやめました。足の痛みがない間は

立って仕事して、痛みが出たら座るようにしました。そしてオフの日の外出は、

ヒールをできるだけ控えています。

私の足裏は、塗り薬を使っている今もなお痛んだり収まったりを繰り返しています。

 

多分この足で就活なんてしようものなら、足裏の痛みは今以上の速さで悪化するのが

目に見えています。今の職場環境がすごく良いので、まだまだ就活は

しないと思いますが。

 

女子就活生が私のように足裏を痛めることがないよう、

フラットシューズを認めてほしいものです。

 

痛みが発現・悪化することのないよう、

個人の足の事情に合わせて靴を選べる社会になりますように。