発達障害と付き合う人のブログ

発達障害、生まれつき茶髪、左利き…色々なものを持つ女

相談センターから病院へ

 

気になったらまずは管轄の相談センターへ行きましょう。

 

私は都会の大きい病院に行ってから、相談センターを経由して、

また別の病院で詳しく調べてもらうという二度手間のような状況

なってしまいました。

病院に行く前に、相談センターに相談して病院に関する情報を提供してもらうのが、

発達障害が気になったら初めにするべきことだと思い知らされました。トホホ…。

 

担当の方は、たくさんの資料を用意してくださいました。

自閉症スペクトラムの特徴の例とか、ADHD注意欠陥多動症の特徴の例とかを

一つずつ確認したり、自閉症スペクトラムの型について教えてもらったりしました。

何より、詳しい発達障害の検査を受けられる病院を教えてもらえたのは

大きかったです。

素人がインターネットで調べると、通院に時間もお金もかかる都会にあるような

大きい病院がヒットしがちです。地元の近隣市町で精神科を専門にやっている、

開院してから間もない病院などは相談センターの方々に聞いた方がすぐ見つかります。

 

私も最初から相談センターに行っていれば、

交通費や診療費を最低限に抑えて大事な休暇を丸一日削ることは無かったのです。

順序はとても大切ですね。

 

相談センターでの時間は、初回だったので、時間としては長めでしたが

感覚的にはあっという間です。

気になることを聞いたり、資料をじっくり見せていただいたりすると

時間の流れは速いものです。

ですから、事前に知りたいこと聞きたいことをまとめてメモを取っておくのも

とても大切です。

 

一人で抱え込まないで、

と言っても家族や友人には言えないなあって

困ったり気になったりしたら

その道の専門家に頼りましょう。

 

1人で解決しようとしてしまうと、私のような失敗につながりかねません。

思わぬ遠回りをする羽目になりますから。

 

おまけ写真です。

↓相談センター道中のどんぐりさんです。↓

歩いていると、車窓からは分からない発見があるものですね。

f:id:lillyhail:20170528154600j:plain

ちょっと勉強になりました。